出会いを覚えてくれてうれしいです

たまに電車に乗るだけですが、子供の頃から慣れ親しんだ出会いです。

あの漫画にも出てくるもの。

マンガといえば、江ノ電線の鎌倉大学前の踏切はまだスラムダンクで、海の景色も美しいので、聖地と呼ばれる意味がわかりました。

普段は仕事に使わない駅を利用すると、通っていたお店の店長にぶつかります!彼は最近引っ越したと言った!覚えてくれてうれしいです!
ぱりっとした白いシャツとジーンズを着たお姉さん。私はいつもそれを切望しています(> _ <)
午後9時に寝て、午前4時に起きます。 1日1食食べ始めて1ヶ月経ちましたが、お寺の住人になったような気がします(笑)。

朝の集会の後、3時におやつとしてりんごや梨を食べますが、これもとても美味しいです。

朝のりんごは酸味と甘さでまた目覚めたような気分で、出会いのサピエンスを考えながら少しセンチ←阿保

私にとって果物の存在は、これまでサイドメニューで低いランクになっていたことを残念に思います。

6時頃から出会いように働き始めましたが、正午12時から「今日は5時間で終わりました」と言って少し恩恵を受けたようです(笑)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*